たんくたんくれう゛ぉりゅーしょん SN
日常をつらつらと

プロフィール

たんく

  • Author:たんく
  • SNは2回しかプレイしてないたんくです。
    詳細プロフはリンクでGO!



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



純黒の悪夢

GWですね。
私の恒例行事、コナン劇場版を見てきましたけどもね。

まぁ、去年の劇場版は酷かったというか、よくわからなかったですが、
それからすると、今年の劇場版は、20周年ということもあるし、
黒ずくめの組織との対決ということもありますし、
おもしろかったですよね。

天海祐希がゲスト声優で、黒の組織の一員というような設定なんでしょうが、
最後、亡くなるけども、天海祐希さんはレギュラーでいいと思うんです。
私が好きなのもあるんですけど。

で、今回のストーリーですけど、もう黒ずくめの組織との話となると
話が広がりすぎてよくわからないんですよね、
というのは、今回は、黒ずくめの組織の一員という設定で、
しかし、警察・公安側の人間であり、スパイという設定だったり、
もう何がなんだかよくわからないわけですね。
それこそ、20年コナン見てる人間がよくわからないので、
子供たちはどうなんだろうという気もします。
ぼちぼち、決着をつけてほしい気がしますね。

それと、今年の分は、過去の1作を見れることが可能な特別付録も
くれますし、過去の作品を振り返るいい機会かもしれませんね。

まぁ、私はなんと言われようと、劇場版は、
「新一ーーーーーーーーーーーーーーー」
「らーーーーーーーーーーーーん」
という映画がいいんですけど。
ですから、4作目とか、2作目とかがいいんですけど、
たぶん、世の中はそうではないんだと思います。

来年の予告は、もみじと京都っぽい感じでしたから、
クロスロードっぽい感じというか、平次からみでしょう。
割と、この感じですと、恋愛話を期待しますね。

perfect human

まぁ、すごいですよね、オリエンタルラジオのこの歌。

ミュージックステーションに出るというんだから本格的ですね。

ひとつ、言いたかったのが、この歌自体のことではなくて、
ダウンタウン松本氏がこれに苦言みたいな記事を見たので
それはないんじゃないかということですね。

これが、お笑いか芸かみたいなことは、素人にはわかりませんが、
その昔、ダウンタウンが横山やすし氏に漫才をぼろくそ言われたことと
同じようなことをしてる老害だと思うわけですよ。

昔からダウンタウン好きな私は、わりと、がっかり感がありましたね。



M-1

M-1を見ました。
審査員が、過去の王者ということで、
新しい流れを期待しつつ見たんですけども。

おそらく、ジャルジャルと銀シャリが決勝に残る
ということは、新しい流れはなかったのかなと
いう気はします。
どちらのコンビもオーソドックスな漫才でしたね。
で、決勝には、オーソドックスゆえに、その場の
瞬発力が足りず、トレンディエンジェルに王者を
さらわれると。

単純にトレンディエンジェルは面白かったですよ。
ただ、結局2本ともハゲネタだったというのが気になります。
それのみというのも、立派なネタだと思います。
斉藤さんは、動きもしゃべりもすばらしかった。

コンビ名は忘れたんですけども、
ネタという意味からしたら、構成が練られてるなというのは、
う○こがおくばにつくとかを回収したネタが良かったなと思いますが、
この言葉を選んだことが失敗だなとも思いました。
ちょっと、漫才ネタということからすると消化不良な感じの回だったなとも思います。

報奨金っていうか

こないだ、世界体操選手権がありまして、
悲願の団体金メダルをとり、個人総合も6連覇した内村航平選手ですけども。

こんな記事がね。

少なすぎるよ。いや、マジで。

もうね、前人未到なんですよ、うっちーは。
2億くらいもらっていいと思うんです。

やっぱり、こうなると、プロ野球とか、プロゴルフとかプロサッカー選手になるとか
そういう選択をすると思うんですよ。

内村選手は、野球でいうとイチローと松井と高橋新監督を足して2かける
くらいの選手だと思うんです、長年体操見てる選手のなかだと。

国民栄誉賞を早く、今の段階で受賞してもなんら世界に恥じることない選手ですよ。
日本は、やっぱり、体操という競技に理解が少ないと感じます。

経営

東芝が大きく報道されてますが。

何点か不思議に思うことがありまして。
一つ目は、粉飾決算と報道されないことですね。
利益水増しは、その通りですが、それを粉飾と言わずに
なんなのかと。
法律的には、上記2つの事柄は違うのかもしれないですけども、この事件を言葉遊びのように
報道してしまうと、世の中おかしな方向になると思いますがね。

言葉遊びでいうともう一つ。
チャレンジという言葉を使ったといわれてますが、それと
粉飾することは全くつながらないですからね。
実際には、決算発表3日前に言われたために、粉飾に走るわけですが、
チャレンジと圧力をかけたからと思わせるのは違うわけです。
チャレンジと言いづらい雰囲気は、これまたおかしな方向にいくと思います。

そもそも、よくわからないのは、決算発表3日前に何十億どうにかしろ
って言って、できると思ってる経営ってなんなのかというね。
結局のところ、帳簿をどうにかするってことは、どっかに歪が出るわけで、
利益の先食いか、損失の後送りで、実際にお金が増えるわけではないからね。

パナソニックの人事抗争の本もだいぶ売れているらしいですけど、
東芝の辞任発表した3人も、そんな抗争みたいなのがないのかなぁ
となんとなく思いますね。