たんくたんくれう゛ぉりゅーしょん SN
日常をつらつらと

プロフィール

たんく

  • Author:たんく
  • SNは2回しかプレイしてないたんくです。
    詳細プロフはリンクでGO!



カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



戦慄の楽譜

DSC00034.jpg

買いました、今年の劇場版。
これ映画館で見るべきだったなぁ・・・・
こういうドラマ好きですよ、わたし。

基本、映画には映画でしかできないことをやっていただきたいと
思ってはおりますし、この映画もそうであると思っております。

今まで、舞台が海空飛行機船と色々ありましたが、
私は舞台はどうでもいいんです。
今回の場合、絶対音感だとか音楽だとかという話ですけど
そんなものは私はさっぱりわかりません。

端的にいうと、蘭ねえちゃんが幸せになってほしいなと。
もういい加減、待ちすぎだろと。
私が初めてコナンみた時からですら10年以上になるわけですから
そりゃ蘭ねえちゃんも待ちすぎだわな。

あとは私には珍しいことですが、見ている途中で犯人がわかりましたね。



[続きを読む]
スポンサーサイト

チャンピオン決定

いやあ、おもしろかったレースですね、ブラジルGP

ほんとにチェッカー10周前まではハミルトン確定かなと思ってたところに、
ブラジル特有の雨。
過去フィジケラが優勝したのも雨でレースが途中終了となったため。

なにか起こるのかと思って見てると、タイヤ選択の賭け。
トヨタがドライのまま変えず、上位陣はウェットに変更。
この辺はまあ、上位はギャンブルする必要がないからね。
トヨタはギャンブルしてみたが、結果、負け。
しかし、このトヨタのギャンブルが、ワールドチャンピオン決定に大きな
変化をもたらす。

ほんとに、今年もハミルトンの手からスルリと
すりぬけたと思ったチャンピオンの座が
最終周、最終コーナーで手に入った。

マッサの応援陣、またブラジルはマッサの地元なので、
観衆も勘違いしてたけど、それはそうだろうと。
最終コーナーで起こったことは、現地では確認しづらい。

ハミルトンはワールドチャンピオンになったことで
今後、どう成長するのか楽しみではある。
なにせ最年少チャンピオンなのでね。

今のままでは、チームに車に恵まれたという印象が強い。
このチャンピオンも98ポイントという18レースもやったとは思えない
低いポイントである。
自爆でのとりこぼしが多いということ。
そこら辺が、成長すれば、シューマッハ時代に負けず劣らない
時代に突入する。